]

祐天寺ブライト歯科様

Interview

LPを見て来院数激増


歯の色を改善したりする治療法のダイレクトボンディングに関しては、正直言うとLPを作るまでは広告としてはSNSのみで行っていたためか、月に1件程度でした。
当院で本格的にLPを作って導入したのは3月からでした。3月は数件程度でしたが、1ヶ月後の4月には月に10件程度になり、5月・6月・7月と右肩上がりでダイレクトボンディングでの来院につながりました。
そして8月には約50件近くの来院がありました(ダイレクトボンディングのみ)。10月現在ではダイレクトボンディングだけで月に20~30件は来院が見込めるようになりました。

広告のやり方も知らずに始めました


ネット広告に精通している方でない限り、広告の仕方がわからないという方がほとんどだと思います。わたしも開業して約2年経ちましたが開業するまではネット広告に関しては全くの素人でした。しかもPCは趣味程度ではさわっていましたが、自分でLPを作る技量はありませんでした。ですがそうした自分でも丁寧に教えていただき、来院が見込めるLPを作ることができました。もちろん最初から上位に上がるわけではありませんが、きちんとしたLPができれば上位に表示させることは可能であり、そして一度作ってしまえばあとはほとんど手を加えずとも上位をキープできています。

検索キーワードワードの選び方について


少ない検索数のところに絞ってやるというのがこのLPのターゲットになると思いますが、今回この「すきっ歯治療」がうまくマッチしたのかなと思います。
この治療を希望する患者さんのほとんどの方が「すきっ歯」という検索キーワードで調べて当院に来院されています。当院は東京にありますが、中には東北や北陸から来院される患者さんもいました。また、治療後にホワイトニングやセラミックなどの審美治療をされる方もいてその他の治療の売り上げにも繋がりました。

今回当院では「すきっ歯治療」というキーワードで作りましたが、このキーワードを選んだ理由はこの治療に自信があったからです。検索キーワードの選定にあたっては、まず自分の得意分野、かつ競争が少ないが需要がありそうなところを選ぶのがおすすめです。もちろんなかなかそういうキーワードを見つけることは難しいと思います。「インプラント」や「矯正」というキーワードはもちろん需要が多いですが、競争が多いため、なかなか上位に食い込むようなLPを作るのは難しいと思います。かくいう私もこのキーワードの他にもいくつか作りましたが、全然うまくいかなかったものもありました。私のお勧めとしては、まずは3つくらいキーワードを見つけ、それに対してのLPを作ってみて、伸びが期待できそうなものに力を入れるというものです。もしそれでも上手くいかなければ、「すきっ歯」治療でよければ作ってみてください(笑)

コンバージョン数

セッション数

■医院名
祐天寺ブライト歯科
■所在地
東京都目黒区祐天寺
■URL
https://tokyo-ceramic.com/

お電話でのお問い合わせは

0120-83-0046

営業時間:9:00~18:00
日曜祝日定休日(土曜は弊社カレンダーによる)

ホームページからのお問い合わせはこちらから